FC2ブログ

10 表紙ホログラム箔×クロマティコ口絵

10-1.jpg

10-2.jpg

10-3.jpg

10-4.jpg


・タイトル:恋色目録
----------------------------------------------------------------------
・PN:とらん 様
・サークル名:AM:TAIGER
----------------------------------------------------------------------
装丁詳細
----------------------------------------------------------------------
サイズ:B5
表紙用紙:アートポスト220k
表面加工:クリアPP+ホログラム箔(HK034)
巻頭口絵:クロマティコA-FS/59k+橙色(DIC566)
巻末口絵:クロマティコA-FS/59k+スミ
----------------------------------------------------------------------
表紙にちりばめられた宝石のような輝き・・・。
その輝きの正体は、「ホログラム箔」です。
文字の周りや小さな図形、文字に使用することによって、
表紙の輝きをさらに引き立てています。

巻頭と巻末には、クロマティコのフロスティグレーに印刷された絵柄。
トレペよりも薄い、クロマティコをご利用いただきながら、
トレペとほぼ同じ効果をもたらしています。
特に巻末は、その前のページにいるキャラクターに印刷された衣装が被さる、
という仕掛けまで施されています。

表紙の輝きも、本文の細かな仕掛けも、
愛するキャラクターへの「これでもかっ!」という愛に溢れた、
「技あり」な作品に仕上がっています。
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

09 オフセット表紙×エンボス加工

img_toukensaisai_h4.jpg

img_toukensaisai_h1.jpg

img_toukensaisai_h3.jpg

・タイトル:刀剣細々
----------------------------------------------------------------------
・PN:佐藤 沙緒理 様
・サークル名:019
----------------------------------------------------------------------
装丁詳細
----------------------------------------------------------------------
サイズ:B5
表紙用紙:アートポスト180k
表面加工:クリアPP+エンボス加工
表23刷り色:N724 猩々火
----------------------------------------------------------------------
表紙からキャラクターが浮き出ているように感じるには、目の錯覚か・・・?
いいえ、本当に浮き出ているのです!
エンボス(浮き出し)加工を、キャラクターとタイトルだけに施し、
紅一色の背景から、キャラクターたちへの奥行すら感じられます
表23部分を開くと、キャラクターたちとタイトル部分のみエンボス加工がされているのが、
分かります。

また表14の赤と、表23でご指定いただいているN724 猩々火の色がマッチしており、
表14から表23まで世界が続いているようにすら感じます。

まさに作品の世界へ引き込むための仕掛けと加工が表紙からなされている
「技あり!」な1冊です。
----------------------------------------------------------------------

08 本文×二色刷り

0701.jpg

0702.jpg

0703.jpg

・タイトル:匣
----------------------------------------------------------------------
・PN:人比良 様
・サークル名:四面楚歌
----------------------------------------------------------------------
装丁詳細
----------------------------------------------------------------------
サイズ:文庫本
表紙用紙:上質紙180k
本文用紙:美弾紙ノベルズ
表紙仕様インク:スミ・DIC584B
本文使用インク:スミ・マゼンタ
----------------------------------------------------------------------
本の装丁詳細を見ただけでは、こちらの本は普通の二色刷りとしか分かりません。
現に小説の初めは頁ごとに「マゼンタ」と「黒」に分かれており、場面ごとで
色を変えているだけになります。

小説を読み進めていくうちに徐々に「マゼンタ」色の頁に浸食が始まっていき
「スミ」の色が混ざり、登場人物たちの心象の変化が色で表現され始めます。
物語後半では完全に「マゼンタ」と「スミ」が混じり、内容と共に背筋が寒くなる
感覚に襲われました。

「小説」という媒体では視覚からの情報は文字に限られてしまいますが
色味の変化を出したことで、文字から受ける印象を変えていく表現方法は
簡単に視覚情報を増やして物語へ没頭させる実に面白い手法です。

----------------------------------------------------------------------

07 白用紙×白インク

01.jpg

04.jpg

02.jpg

03.jpg

・タイトル:どちらかが視者
----------------------------------------------------------------------
・PN:人比良 様
・サークル名:四面楚歌
----------------------------------------------------------------------
装丁詳細
----------------------------------------------------------------------
サイズ:文庫本
表紙用紙:サーブル スノーホワイト 160K
本文用紙:美弾紙ホワイト
表紙仕様インク:DIC146
本文使用インク:白
----------------------------------------------------------------------
視えないものを見る…

冊子を開いてみると最後のページまで真っ白なページが続きます。
「もしかして印刷のミスか」と、戸惑ってしまいますがよく目を凝らすと
わずかにですが色が見えます。
顔を近づけてやっとなので、写真にはほぼ写りません。

お客様より白い用紙に白インクで刷りたい、とのご要望をうけてお受付しました。
白インクは用紙によってはわずかに白のインクが見える事もあるのですが
今回の場合は文字を読むことは不可能。
「本を読む」という概念を覆す冊子が仕上りました。

この本をブラックライトに照らしてみると、写真のように文字が浮き上がります。
白い用紙の蛍光塗料に反応して光る事で、印刷した白インクが見えるように
なりました。
仕掛け絵本を見たような驚きと、仕上りの想像力にただただ脱帽です。
----------------------------------------------------------------------

06 Vividオールフルカラー印刷+AB判

5-1.jpg

5-2.jpg

5-3.jpg

・タイトル:SPLT & SPLT vol.2
----------------------------------------------------------------------
・PN:tarou2 様
・サークル名:atmosphere
・版権作品: スプラトゥーン、スプラトゥーン2
----------------------------------------------------------------------
装丁詳細
----------------------------------------------------------------------
サイズ:AB判
表紙仕様:アートポスト180k+クリアPP+表23印刷
表紙印刷:Vividカラー
本文用紙:美弾紙ホワイト
本文印刷:Vividカラー
----------------------------------------------------------------------
A判でもB判でもない、正方形でもない、AB判のサイズで作成された作品の
ご紹介です。

表紙は、PICOのVividカラーにて印刷、注目ポイントはVividカラーでしか
表現出来ない、表23にある色の重なり。同じピンクでもはっきりと色の差を
表現し、発射されたペンキの重なりを見事に表現しています。

本文をコート紙ではなく、コミック紙である美弾紙ホワイトを採用。
光沢のない本文用紙を使用することで、ラフスケッチ風のカラーイラストが、さらに引き立ちます。
もちろん本文のイラストにもVividカラーを採用。
色彩の強いイラストを、さらに引き立てます。

版権元の作品への愛、表現、印刷が、三位一体となって、一つの作品を
作り上げる、まさに技あり!です。
----------------------------------------------------------------------
プロフィール

PICO技スタッフ

Author:PICO技スタッフ
当社でお作りになった技あり!な作品をご紹介しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR